化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

自分の肌の声を聞こう!

「肌の声を聞く」って何?怪しい!なんて思わないでくださいね。意識していないだけで、あなたも日々行っているのではないでしょうか?

例えば、「洗顔の後、なんだか肌がつっぱるな。」ということがありますよね。そんな時、肌は「潤いが欲しい!」と訴えているのです。また、「今日はなんだか疲れているように見えるわ。」ということ、ありませんか?それは、「ちょっと、くすんでいるよ!」とか「ファンデーションの色、合ってないかも。」と教えてくれているのです。

この肌の声を、ちゃんと聞いている人は、きっと自分の肌にピッタリの化粧品に出会えるはず。

なかなか肌に合う「コレッ!」という化粧品が見つからない人は、自分の肌の声を無視していないでしょうか?情報や、他人の声に振り回されていませんか?ポイントメイクなら、少々メディアの情報に流されても大丈夫だと思うのですが、スキンケアはいけません。スキンケアは。

私も若い頃はトレンドに流されていたのでよく分かるのです。学生時代は、女子大生必見のファッション雑誌で情報収集したものです。自分の肌がどんな状態か知りもしないし、重要なことだとも思いもしませんでした。「女子大生はコレを使ってないとね!」的な選び方をしていたと思います。ファッションのひとつという感覚で、外資系ブランドのスキンケアラインを使用していました。お肌に関して、なんの知識もなかったし、何を使っても違いがよく分からない初心者でした。

けれども、今思えば初心者だから分からなかったのではなくて、意識していなかったから、気が付かなかったのだなと思うのです。周りの声、情報ばかり気になっている時は、なぜか自分自身のことは気が付かないものなのです。

まず一度、周囲の情報を遮断してみましょう。そして、自分自身の肌はどんな状態なのかゆっくり眺めて触ってみましょう。情報に耳を傾けるのは、それからでも大丈夫!まずは「自分の肌ありき!」ですよ。

肌は、季節や年齢と共に日々変化しています。求める肌状態も人それぞれなのではないでしょうか?朝晩の洗顔の後や、メイクの後、「潤いは十分かな?ファンデーションは浮いていないかな?」と自分の肌に問い直してみましょう。
大切に育てている、ペットの様子をうかがうかのように・・・

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.