化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

選択の基準は?

自分の肌の声をシッカリ聞いて、必要な情報は収集できましたか?さあ、それでは、自分の肌にピッタリの化粧品を求めて、いよいよ行動開始、とその前に、いくつかの私のこだわりの選択基準をお話しましょう。

第1に、香り。私にとっては大切なファクターです。最近では、昔ほどきつい香料のスキンケア商品は少なくなってきました。無香料タイプもたくさん発売されています。けれども、私は無香料でもダメなのです。アロマテラピー効果の感じられる、ハーブ系のやさしい香りを選んでしまいます。お風呂上りのスキンケアタイムは、私のリラックスタイムでもあるからです。

第2に、使用感。日本女性は世界で一番、テクスチャー(肌につけた時の質感)を重視するのだといいます。私も例外ではありません。乾いた土に水が染み込んでいくように、化粧水や美容液が肌に入っていく感じ。また、クリームで潤いをシッカリ肌に閉じ込めているという感覚。そんな使用感に出会うと、幸福感さえ感じるのです。

第3に、価格。昔は、「高価なもの=良いもの」という、変な勘違いをしていた私ですが、今では高価すぎるものは避けるようになってきました。高価すぎると、ついついケチッてしまいそうなのです。チビリチビリ使っていても、効果など期待できるわけがありません。高価なものを、ケチケチ使うくらいなら、納得価格でたっぷり使用!の方が間違いなく効果は大きいと思うのです。特に、化粧水だけは浴びるように使いたい、私はそう思っています。化粧水は1日に何度も、使用します。洗顔後すぐ2回、そしてメイク前、入浴後すぐ2回、そして寝る前。他にも肌の潤いを見ながら何度も・・・高価過ぎる化粧水だと続かないの、分かりますよね。自分でも良く分かっているのです。

いかがでしたか?私のこだわりの選択基準、分かっていただけましたか?この選択基準は、人によってそれぞれ違います。敏感肌の人であれば、当然、低刺激、無香料という項目を優先されるでしょうし、アンチエイジングを優先される方もいらっしゃるでしょう。これは、人それぞれ、何を優先させるか、まちまちで良いのです。ただ、自分の中に、しっかり基準を持つ事が大切なのではないかと思うのです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.