化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

「落ちにくい!崩れない!」と謳っている化粧品

時代は、ナチュラルメイクから、シッカリメイクへ。
それに伴い、「落ちない!崩れない!」を謳い文句にした化粧品が、各メーカーから発売されていますよね。落ちないマスカラに、落ちない口紅。崩れないファンデーション。「強力」とか、「最強」だとか、魅力的なセールストークですよね。

ポイントメイクならまだしも、専用のクレンジングを使用しないと、落ちない日焼け止めやファンデーションというのは恐ろしくて、私はあまり使いたいとは思わないのです。だって、落ちにくいんですよ。落ちにくいという事は、肌に残るという事。残るという事は、日々蓄積されるという事。怖くないですか?

以前は私も、最強の日焼け止めを使った事があります。日焼けの弊害が、あちこちで叫ばれだした頃です。それを聞いて、「あら大変!」と、何も考えずに、SPF値の高い強力な日焼け止めと、ファンデーションを使用してみました。しばらく使用すると、なんだか肌がゴワゴワしてきたような、顔の皮が一枚多くなったような感覚を覚えたのです。心なしか、肌の色もくすんできた気がしました。まさに蓄積されていたんですよね。クレンジングで落ちなかった汚れが

確かに、最近の化粧品は精製された原料を使用しています。けれども、いくら精製された良い原料を使用していても、長時間肌に残っていると過酸化脂質などの刺激物となり、ニキビ、吹き出物の原因となるのです。くすみ、シミの原因にだってなるのですよ。

私だって、皮脂で化粧が崩れるのはイヤです。だけれども、汚れや老廃物がいつまでも肌に残って、肌がくすんでくるのは、もっとイヤ!そう思うのです。だから、「落ちない!崩れない!」強力な化粧品は避けるようにしているのです。日焼けは他の方法で、いくらでも予防できます。また、最近の高機能化粧品をもってすれば、たいていは塗り方ひとつ、使い方ひとつで、崩れにくくもできるものなのです。本当ですよ。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.