化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

「色白は七難かくす」と言うけれど

私の肌の色は、どちらかといえば黒い方。いや、結構黒いかも。

小さい頃から、紫外線を吸収しやすく、1日プールで泳いだだけで、真っ赤になり、次の日には黒くなってしまうという始末。その上、学生時代はテニス部で、真夏には「黒光りしている」と言われるほど、日焼けしていたのです。今思うと、よくもまあ・・・と呆れるくらいです。

その反動か、化粧品会社に入社すると同時に、美白に目覚めてしまったのです。「色白は七難かくす」と言いますし、透き通るほどの白い肌、というものにも憧れていました。同期入社の子と同時に、自社ブランドの美白ラインを使い始めました。私は、すぐに肌の調子が悪くなり、ストップしました。この時の事は「失敗談」に書くことにして、私の肌とは裏腹に、同期の彼女は順調に使い続けました。

ひと月後くらいには、少し効果が見え始めていました。けれども、その彼女がポツリと言ったのです。「なんだかシミが目立ってきた気がする。」と・・・もともと彼女は、シミやソバカスが多いほうだったのですが、周りの肌が白くなってきたせいで、それらが浮いて見えるようになってきたと言うのです。全体的な美白効果を感じ始めていただけに、とてもショックだったようです。シミも一緒に・・・という訳にはいかなかったのですね。

彼女は慌てて、ビタミンCの大量に入ったサプリメントを飲み始めたり、ポイント用の美白美容液を購入したりしていました。「色白は七難かくす」なんて嘘じゃん!と密かに思いました。あちこち細かい所が、気になりだすものかもしれません。

私は色黒ですが、シミ、ソバカスは割りに少ない方だと自負しています。ペンシルタイプのコンシーラーで操作すれば、上手にかくせるくらいのものです。なので今では、特別白い肌に憧れる気持ちもなくなりました。シミやソバカスが、大きく濃くなってきたら、レーザーでバチバチッと焼いちゃおうか・・・とも計画しています。

色々な選択肢があり、色々な価値観があります。私は「色白は七難かくす」という迷信に、惑わされなくなりました。あなたは、あなたの肌の色で大丈夫です。

ただ、紫外線対策だけはしっかりしましょう。年齢と共に、新陳代謝も低下してきます。私は、これ以上焼いたら、レーザーでも焼き尽くせないほどのシミが、できるかもしれません。外出には、日焼け止めは勿論、帽子(または日傘)、手袋、サングラスは必須アイテムとなっています。夏場の外出は、紫外線との戦い。万全の体制で臨みましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.