化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ベビー用で肌ボロボロ!

「生まれたての赤ちゃんのような肌になりたい!」そう思った事はありませんか?ツルツルでスベスベのお肌。思わず触れてみたくなるような、フワフワでモチモチのお肌に。女性なら誰でも憧れるのではないでしょうか?

私の本格的な化粧品デビューは大学生活と共にスタートしたのですが、デビューからちょうど一年くらいたった時の事、「CanCam」だか「JJ」だかに、あるモデルさんが、ベビーオイルを愛用しているという記事が載っていました。

なんでも、ベビーオイルは肌の乾燥に、絶大な効果を表すというではないですか・・・そのモデルさんは、顔にも体にも使用していると言うのです。低刺激で、肌が弱い人でも大丈夫だとも書かれていました。私は「コレだ!」と思いました。コレがモデル肌を作るのだ!と。すぐに私は友人と共に買い求めましたよ。私は特に、肌が弱いわけではないのですけれども、ベビー用化粧品だったらしっとり、ツルスベの肌になれるのではないかと思ったのです。赤ちゃんのように・・・。

なんと、イメージに左右されやすい私なのでしょう。今思えば、「大馬鹿者」だと思います。ベビーオイルでクレンジングして、ベビー用石けんでウォッシングなんて平気でやっていたのですから。

ベビー用石けんは、ご存知のように赤ちゃんの肌に合わせ、低刺激です。低刺激という事は、洗浄力も弱いという事なのです。クレンジング後の汚れなんて、きれいに落ちるわけがないのです。ツルスベ肌なんて程遠い、女子大生の肌とは思えないくらい、ゴワゴワボロボロの肌になってしまったのです。

今思えば、本当に私はたくさんの失敗をしているのですね。思い出し、書き綴りながら、情けなくもあり、恥ずかしくもあります。これらの失敗はどれも、自分の肌を知らなさすぎた故の過ちでした。情報に流されたり、カウンセラーの言いなりになったり、ブランドに左右されたりと・・・

そんな類の失敗をした事がある方なら、お分かりだと思うのですが、本当に悔しいものです。「この悔しさはどこにぶつけたらいいの?」という悔しさなのです。けれども、あの悔しさがあったからこそ、今の私が、「自分の肌ありき!」と考えられるようになったのではないかなと思う今日この頃です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.