化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

スクワラン

化粧品に良く使われている、「スクワラン」とは、水面下500~1500mの深海に棲息する深海鮫(アイザメ)の肝臓から抽出したスクワレンを精製したものです。

深海鮫は、特にスクワレンの量が多いと言われています。しかも、私達の皮脂に非常に近い成分なのです。「合成成分はちょっと・・・」という方にも、安心です。なぜなら、健康な肌の皮脂には平均3~4%のスクワラン、またスクワランのもとになるスクワレンが12~15%含まれ、皮脂膜をすこやかな状態に保っているからなのです。

という事は、肌への浸透力が非常に早く、素肌の奥深くまでス~っと浸透するという事。オイル特有のベタつき感はありません。素肌に潤いとハリを与え、柔軟性と艶(つや)のある肌へと整えてくれるのです。

そんなスクワランオイルを選ぶ際の注意点は、できるだけ高純度の物を選ぶ事。純度の低いものは酸化、変質する事もあり、紫外線に当たると、トラブルを起こす事もあります。要注意です。

また、スクワレンは、サプリメントとしても取り入れる事ができます。サプリメントとしての、スクワレンは、お酒をよく飲む方、お肌を美しく保ちたい方、また、健康を維持したい方々に広く飲まれています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.