化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

コンシーラー

肌トラブルの強い味方、コンシラー。シミやソバカス、目の下のクマなどの「カバー用ファンデーション」です。ひとことに「カバー用ファンデーション」と言っても、その形状は様々です。

小さいシミや、ニキビ痕には、ペンシル型のコンシーラーがオススメ。硬めの質感でしっかりカバー。下地、またはリキッドファンデーションを塗った後、小さいシミを点々と塗りつぶします。塗った後は、広げないで軽くぼかすのがポイントです。このタイプのコンシーラーは、ファンデーションの色に近いものを選ぶ事が大切です。

スティックタイプの物も、手軽で使いやすいのですが、リップのように押し付けてしまいがち。目尻など、小じわがある部分に使う時は、よれないように注意が必要ですね。ひと塗りで、広い範囲のシミやをカバーしてくれます。

目の下のクマや、法令線には、少し明るめのクリーム状コンシーラーがオススメ。筆で絵の具を置くように塗り、指の腹で、軽く叩いてぼかしながらのばします。クリームタイプは、シミやソバカスに加え、疲れた印象を与える目の下のクマや加齢による法冷線などに、ハイライト的役割としても使えるので重宝します。

このように、コンシーラーのひと手間を加えるだけで、化粧の仕上がり、肌の質感がかなり違ったものとなるのです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.