化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ベースメイク

ベースメイクとは、スキンケア後、化粧下地、コントロールカラー、コンシーラー、リキッドファンデーションやパウダーファンデーションで肌の質感を整える事です。

最近は、透明感があり、キメ細かい陶器のような肌質感が流行のようです。「女優肌」を謳ったリキッドファンデーションが人気をよんでいます。トラブルのない(ないように見える)、けれども厚塗りには見えない!これが、今時のベースメイクのポイントだといえるでしょう。

まずスキンケアの段階で、十分保湿する事が必須となります。お肌がプルプルしっとりもちもちになった後、下地クリームを塗り、ファンデーションはリキッドかクリームタイプで・・・

粉っぽい肌よりも、潤いのあるみずみずしい肌の方が、イキイキとした印象を与えるからです。しかも、リキッドファンデーション(またはクリーム)は、手の平や指などで優しく優しく毛穴に叩き込むのです。そうすることによって、毛穴が見えなくなるのです。

そうしたら、あとはコンシーラーでシミやニキビ痕、クマなどのトラブルをカバーして、パウダーで押さえれば、はい女優肌の出来上がりです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.