化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

エラグ酸

エラグ酸には、強力な抗酸化作用があります。果物やナッツ、ベリー類の中に含まれ、特にザクロやラズベリーに最も多く含まれている成分です。細胞の突然変異や発ガン物質を抑え、ガンを抑制する力を持っているとも言われています。

食べ物から摂取するエラグ酸については、赤ラズベリーのエラグ酸が、人体に非常に効率よく吸収される事が確認されていて、多くのサプリメントが販売されています。

フラボノイドの一種である「エラグ酸」。化粧品においては、シミやソバカスの原因となるメラニン色素の生成を抑制する美白有効成分です。チロシナーゼの活性を抑えて、メラニン色素の生成を抑制する働きもある事から、肌のくすみや、紫外線による色素沈着を改善する製品に配合されています。

皮膚科で処方してもらえる美白剤のひとつで、驚異的な効果があると言われる「ハイドロキノン」のような効果があるとも言われています。ただ残念な事に、日本ではまだまだ規制が強く、高濃度で配合する事はできないのが現状です。「驚異的な美白」を体験できるのは、まだまだ先のようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.