化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ハイドロキノン

近年、脚光を浴びている「ハイドロキノン」。日焼けやシミの原因となるメラニン色素の生成を抑える効果が高いため、最強の美白剤として薬用の美白化粧品に配合されています。

最近発見されたもののように思われがちな、このハイドロキノンですが、戦前から戦後しばらく日本でも使用されていたのです。けれども、副作用として白斑ができるという事があり、厚生省がハイドロキノンの化粧品配合を禁止したのです。それ以来、日本では使用禁止状態が長く続いていました。

現在では2~3%ほどの濃度でハイドロキノン配合の化粧品も販売していますし、医師からきちんとした処方を受ければ、問題無く使用できる事となっています。ハイドロキノンは、イチゴなどに含まれている成分で、成分的にはビタミンC誘導体と似ていますが、効果は全然違います。圧倒的に、ハイドロキノンの方が美白効果が高いのです。肌の漂白剤と呼ばれるくらいなのですから。

けれども、その効果が非常に高い故、副作用もあります。ハイドロキノンを使うメリット・デメリットをしっかりと考えてから使用する事をオススメします。ハイドロキノンは、今後さらに普及していくと予想されますが、やはり強い成分なので、お肌が敏感な方は皮膚科医の処方を受けてから使用する方が安全だと言えるでしょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.