化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

美白

美白とは、読んで字のごとく「美しく白い」という意味です。化粧品で言うと、「美しく白い肌を保つ」という事ですね。

近年、地球環境の悪化と共に、紫外線の肌への影響が知られるようになってから、消費者の美白に対する意識も高まってきています。意識の高まりに伴い、美白成分も、日々進化しています。

日本でよく使用されている美白成分は、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、エラグ酸、アルブチン、カモミラET、ルシノールなどがあり、今後も画期的な成分が登場すると予想されます。

また、日焼けのメカニズム、美白のメカニズムも解明されています。ただ、効果は高いけれども、安定性が低い成分などもありますので、敏感肌の方などは特に注意が必要ですね。「幻の美白剤」と呼ばれ、欧米では主流となっている、「ハイドロキノン」という成分は、アレルギーや炎症を起こす可能性がある事から、欧米で市販化粧品成分配合量は2%までしか認められていません。また、「ビタミンC誘導体」は、ビタミンCの安定化を図り、浸透力を高めた成分ですが、敏感肌の方は、稀に反応する方もいるようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.