化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

フリーラジカル

お肌の老化にも影響を与えるフリーラジカル。フリーラジカルとは、「ペア(対)になっていない電子を抱え、非常に反応しやすくなっている原子や分子」の事です。と言われても、一般の方には良く分かりませんよね。

人間の身体は約60兆の細胞でできていて、さらに最終的には原子となります。原子の中心は原子核で、その周りを電子という小さな球がまわっています。原子核を太陽だとすると、電子は太陽を周回している惑星のようなものです。普通は、その電子軌道に2個の電子が対になって存在していますが、まれに対になっていない電子(不対電子)があります。この不対電子を持つ原子、分子を「フリーラジカル」(遊離活性基)というのです。

フリーラジカルとは、「自由な過激分子」という意味。フリーラジカルの中には、電子のペアを作ろうと、他の分子から強引に電子を奪う過激分子もいます。その代表格が、活性酸素です。酸素は炭水化物を燃焼させるという、代謝には必須の存在ですが、過剰にあっても周りの細胞や体外から入ってきた栄養物質を酸化させてしまいます。酸化とは、金属がさびていくのと同じようなものです。

フリーラジカルは、紫外線やストレス、環境ホルモンなどよって発生して、老化の原因にもなります。このフリーラジカルの悪影響を阻止するには、抗酸化物として働く、ビタミンC、E、β-カロテンなどを十分に摂取する事が必要となってくるのです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.