化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

有効成分

有効成分とは、医薬品、または医薬部外品に含まれる成分の中で、目的にあった効能効果を表す成分の事です

例えば、美白化粧品(医薬部外品)でいうと、美白というのが目的で、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチン、エラグ酸、カモミラET、ルシノールなどが有効成分という事です。シワ対策では、シワ予防・改善というのが目的で、その目的に効果のあるレチノール、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10というような成分を有効成分と言うのです。

この有効成分、本来は皮膚に浸透して初めて効果を発揮するものです。けれども、化粧品に配合されてはいるけれども、なかなか浸透しにくい成分があるのも事実なのです。そのため、エステティックサロンなどでは、イオン導入という方法も使用されています。

化粧品の高機能化が進み、大手各化粧品メーカーは、新しい有効成分の開発に力を注いでいます。そのお陰で、浸透力の高い美白成分も、アンチエイジングの有効成分も、続々と登場してきています。雑誌やテレビCMでも、前面に打ち出されるようになってきました。今後も、有効成分の開発には期待が寄せられています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.