化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

活性酸素

活性酸素は、酸素が化学的に活性化されたもので、非常に不安定で強い酸化力を持っています。人の遺伝子(DNA)を酸化させる作用が強いため、遺伝子にキズをつけ病気の要因を作るのです。又老化を早め病気体質へと向かっていくのです。

年齢を重ねるにつれ、人間の体内にある酵素だけでは、活性酸素の処理が不可能となります。そのすると、さまざまな病気に追い込まれていくのです。また、紫外線によるお肌のシミなどにも活性酸素が関わっています。

活性酸素とフリーラジカルを、混同される方が多いのですが、活性酸素にはフリーラジカルとそうでないものがあります。「スーパーオキシドアニオンラジカル」や「ヒドロキシルラジカル」はフリーラジカルです。「過酸化水素」や「一重項酸素」はフリーラジカルではないのです。

活性酸素は、体内に侵入する細菌を殺す『免疫システム』という働きもあります。白血球やマクロファージが細菌を攻撃する際の武器となるのです。けれども、活性酸素という武器は、犯人だけを狙うつもりだったのに、周りの細胞まで傷つけてしまう事もあります。機関銃のようなものなのです。

活性酸素は、飲酒・タバコ・ストレス・激しいスポーツ・大気汚染・紫外線・放射線・抗ガン剤・電磁波・細菌・農薬・ウィルス・添加剤・着色料剤・発癌性食品・その他過酸化食品などによっても、発生します。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.