化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

角質層

肌の1番表面にあるもの。それが角質層です。肌の見た目の美しさを保つのも、角質層の状態次第なのです。

角質層の厚さは、たった0.02ミリ。とっても薄い層なのです。けれども、この薄い角質層の中には、角質細胞が15~20層にも重なっています。まるでパイ生地のように重なっています。

そして、そのパイ生地のように重なった角質細胞の間には、細胞間脂質が満たされ、角質細胞を守っています。細胞間脂質に守られた、角質細胞が、幾重にも重なることによって、肌の水分や、たんぱく質が皮膚の外に逃げないように防ぎます。逆に、化学物質や細菌、紫外線などが肌の内部に侵入するのも防ぐのです。

健康な角質層は、吸水性、保湿性に優れ、15~20%の水分を含む事ができると言います。角質細胞に十分な水分が含まれると、細胞のひとつひとつがふくらみ、角質層つまりお肌に、ハリが出るというわけです。ですから、保湿ケアの多くは、この角質層の中の細胞達に向かって、行っているケアなのですね。角質層を健やかな状態に保つ事が、肌本来の美しさを引き出す事にもつながるのです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.