化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

皮下組織

皮下組織とは、皮膚3層構造(表皮、真皮、皮下組織)の最も内側にある層の事です。真皮のさらに下にある組織です。皮下組織の厚みは男女や年齢によって個人差があり、身体の部位によっても異なってきます。

大部分が皮下脂肪でできていて、体の体温を保ち、外部からの衝撃を和らげる役割があります。また、表皮と真皮が効率良く働けるよう支えている組織でもあります。

皮下組織は、真皮と繋がる力を持ち、若い時は「ガッチリ」と固定されているのですが、その繋がる力は年齢と共に衰えてきます。すると皮下組織は下へ垂れ下がってしまい、たるみの原因となるのです。

また、皮下組織には毛細血管があり、肌の透明度と深い関係があります。透明度とは、お肌の明るさの事。お肌の明るさは、毛細血管を流れる血液によって左右されます。血行が良く新鮮な血液が流れれば、健康的な明るい肌に見えますし、血行が悪く酸素を失った鮮度の低い血液が留まると、顔色がさえず、くすんでしまうのです。

お肌の透明感を保つには、血行を良くする事です。冷たい食べ物を控え、暖かい食べ物を食べる事。ぬるめのお風呂にゆっくりつかる事などで、血行良くする事ができます。皮下組織は皮膚の基盤です。皮下組織がしっかりしていないと、他の層へも悪い影響が出てしまうのです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.