化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

かぶれ

かぶれとは、肌が赤くなる、かゆくなる、腫れる、浮腫むなどの症状の事です。かぶれを起こす原因は、表皮の角質層が壊れる事によって、バリヤー機能が低下して、身体にとっての異物(花粉、ほこり、カビ、化学物質、細菌類等)が皮膚内部に簡単に侵入するからなのです。

かぶれは、侵入した物質が皮膚の中にある肥満細胞と呼ばれる細胞に触れ、細胞内のヒスタミン等が血管の壁から漏れでてしまい、肌の赤み(炎症)、かゆみ、浮腫み、腫れを起こしてしまうのです。

かぶれ、かゆみ対策の基本は、角質を正常化(隙間なく正常に作られた角質)して、花粉、ほこり、カビ、化学物質、細菌類等の異物を、皮膚の中に侵入させない事なのです。

化粧品かぶれには、刺激、アレルギー性、光の3種類のかぶれがあります。刺激によるかぶれは、マッサージやパック、スクラブ石けんなど機械的刺激によるものです。アレルギー性かぶれは、化粧品成分(パラベン、香料など)によるものです。毛染めは特にかぶれやすいと言われます。光によるかぶれは、太陽光線を浴びてかぶれるものです。香水、紫外線吸収剤の入った日焼け止めクリームに多いようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.