化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

シミ

「シミ」というのは、表皮に残ったメラニン色素の集まりで、正しくは色素沈殿と言います。ひとくちにシミと言っても、様々な種類があり、美白化粧品で消せるものも、なかなか消せないものもあります。代表的なシミをいくつか挙げてみましょう。

肝斑(かんぱん)頬骨に沿って左右対称にできる、薄くぼやけたようなシミです。 30~40才代の女性に一番多く、ホルモンバランスとの関係が深いのが特徴です。

雀卵斑(じゃくらんはん) 通称「そばかす」と言われるシミです。小さな斑点が、鼻を中心に分布します。遺伝的な要素が大きいのが特徴です。

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん) 長い間、紫外線を浴び続ける事によって現れるシミです。シミの境目が、はっきりし、濃く均一な色合いが特徴です。

炎症性色素沈着(えんしょうせいしきそちんちゃく) 年令に関係なく、ニキビ、化粧品かぶれなどで、炎症を起こした時にできるシミです。

脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう) 「年寄りイボ」とも言われます。老人性色素斑から、進行してできるからです。最初は丸みがかっていて、徐々にイボのように盛り上がってきます。

・摩擦黒皮症(まさつこくひしょう) 顔以外の部分にできる事が多く、常に強い刺激を受けていると現れます。深いシミとなり、なかなか消えにくいシミです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.