化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

シワ

シワには表皮性のシワと、真皮性のシワ2種類があります。

表皮性のシワは、角質層の水分量減少と、新陳代謝の低下から生じる浅いシワの事です。小じわ・ちりめんジワとも呼ばれています。表情ジワなども、そのひとつです。

表情ジワというのは、笑うとできる目じりのシワや、しかめっ面をした時にできる眉間の縦ジワの事です。目尻にできる「カラスの足跡」などの細かく浅いしわ、目の周辺に現れる「ちりめんジワ」などは、加齢や皮膚の乾燥によって現れ、自然老化が原因のシワといえます。

真皮性のシワは、真皮の中でコラーゲン(ハリを保つ働き)や、酸性ムコ多糖類(潤いを保つ働き)が減少し、肌の弾力が失われてできる深~いシワの事です。紫外線(UV-A)が主な原因なのです。例えば首元などに現れる深いシワなどは、紫外線を長期間浴びた、光老化が原因のシワといえるのです。

加齢による老化では、皮膚の厚さや色が、薄くなっていきますが、光老化では、皮膚は厚くゴワゴワ、色も濃くなる傾向があります。これは、 紫外線に対する防御反応なのです。光老化は、毎日の紫外線対策と保湿で予防する事が可能です。極力紫外線を浴びないようにして、良質なコラーゲンを増やすよう心がけましょう。もちろん外側からシッカリ保湿する事もお忘れなく。 

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.