化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

乾燥肌

冬でもないのに一年中肌が乾燥して、目元がつっぱったり、口のまわりがカサカサ。時には、かゆみを伴ったり・・・なんて事はありませんか?それは、紛れもなく、乾燥肌です。乾燥肌とは、水分量、皮脂量が少なく、潤いのない乾いた肌の事です。進行がすすむと粉をふいたような状態になります。

肌は、水分を蒸発させないために、皮脂を分泌し、皮脂膜を作ります。皮脂膜は乾燥から肌を守る、保湿に優れた最高のクリームなのです。この皮脂膜がちゃんと作れなくなると、乾燥肌になります。

乾燥肌は、実は年齢ととても関係が深いのです。女性では25歳頃から男性ホルモンレベルが低下します。すると、皮脂分泌量が減り、冬のドライスキンが始まってしまうのです。ショックですね。

肌自身の保湿力低下以外にも、紫外線や外的刺激によって、かさつきを感じてしまう事もあります。乾燥肌が引き起こすトラブルには、角質層のバリア機能が低下して、肌の外側から、さまざまな刺激や紫外線、アレルゲンなどが、進入してきます。それがいっそう乾燥を進めて、さらなる肌トラブルを引き起こすという、悪循環に陥ってしまうのです。

肌トラブルを引き起こすだけでなく、乾燥した肌は、その輝きを失って、ごわついてしまいます。白くハリのある肌のためには、角質層が潤って、輝いていなければなりません。低刺激性で、ソルビトール、ヒアルロン酸ナトリウムなど、保湿成分配合化粧品の使用をオススメします。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.