化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

敏感肌

敏感肌は不安定で、気まぐれなものです。敏感肌の辞書には「絶対!」という文字はありません。今日は大丈夫でも、次の週には反応してしまうという事もよくある事です。

敏感肌を定義するならば、「年齢や体質に関わらず、刺激に対して、肌トラブルを起こしやすい肌」と言えるのではないでしょうか。

刺激というのは、例えば、クレンジング&洗顔の際のこすりすぎや、紫外線(物理的刺激)。化粧品の配合成分に反応(化学的刺激)。季節の変わり目、ストレス、不規則な生活、妊娠中や更年期といった、ホルモンや自立神経によるコンディションの変化などが、挙げられます。健康な状態の肌であれば、特に反応しないような刺激に対して、敏感に反応し、肌状態が悪化してしまうのです。

こんな時は、焦らず騒がず、低刺激性の信頼できる化粧品を使用しましょう。保湿を心がける事も、敏感肌のスキンケアには大切な事です。皮膚の成分に近い、穏やかな作用の化粧水を、丁寧に丁寧に浸透させるようにしましょう。これらの原因を考えてみると、敏感肌は随分予防できると思いませんか?やさしくクレンジング&洗顔したり、規則正しい生活を心がけたり。今日から、少しだけ意識してみて下さいね。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.