化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

コスメシューティカル

コスメシューティカルとは、「機能性化粧品」という意味です。化粧品の「コスメティクス」と薬品の「ファーマシューティカル」を合成した造語なのです。

コスメシューティカルという言葉は、アンチエイジングや、美白化粧品が急激に成長する中で、新たな化粧品の位置づけを表す言葉として生まれたのです。

例えば、紫外線や乾燥によるシミやシワに着目した化粧品や、肌トラブルを正常に戻すための化粧品などがそれです。そして最近では、肌の持つ本来の正常な機能を取り戻していくという治療的な視点からスキンケアを考えたものが、非常に多くなりました。

皮膚は、もともと外的環境から体を守るというバリヤー機能をもっています。けれども、紫外線や乾燥、化学物質などのよって、バリヤー機能が低下してしまい、肌トラブルが起きてしまうのです。肌トラブルを正常に戻すために、コスメシューティカルが必要なのです。

近年、植物エキスなどによる自然治癒力が、コスメシューティカルとしても取り入れられています。 今後スキンケアはますます「治療」的要素を強めていくのかもしれません。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.