化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ターンオーバー

ターンオーバーとは、表皮細胞が、皮膚の奥(基底層)で生まれ、表面へ押し出され、角片(垢)となって剥がれ落ちるまでの代謝サイクルの事をいいます。

健康な皮膚であれば、通常28日間で表皮細胞は生まれ変わると言われています。ターンオーバーによって、表皮細胞は絶えず入れ替わっているのです。

皮膚表面にできた傷は、跡も残らず治るのは、このターンオーバーの働きによるものです。けれども、表皮を越えて真皮まで達してしまった傷は、ずっと残ってしまいます。

また、紫外線でメラニン色素ができてしまっても、表皮中のものであれば、28日後には垢となって排泄されて元通り。夏に日焼けしても、冬には元に戻るのはこのためです。しかし、度重なる日焼けや強度の紫外線にさらされると、基底膜の一部が破れメラニンが真皮にまで落ちてしい、シミはずっと残ってしまうのです。そうなると、スキンケアの力ではどうする事もできません。

ターンオーバーは年齢とともに速度が落ちていきます、40代になると約40日ほどかかるとも言われています。そうなのです。歳をとるほど、傷の治りも遅くなり、シミもできやすくなるという訳です。また、ターンオーバーの速度が落ちると、角質は厚くなり、角質層以外の表皮は薄くなるため、肌がくすみ、硬く乾燥し、小ジワができる・・・などのトラブルが出てくるのです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.