化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

パッチテスト

乾燥肌の方や、敏感肌の方は、外側からの刺激に弱いものです。また、低刺激でお肌に良いとされるものでも、アレルギー反応が出てしまう方もいらっしゃいます。そんな方には、ご自宅で手軽にできるパッチテストを行ってから、購入される事をオススメします。パッチテストって面倒くさい!なんて思わないで下さいね。アレルギー反応の有無を調べるために必要な、簡易テストなのです。

敏感肌の方には、店頭に並んでいる敏感肌用の商品を購入する時でさえも、必ずサンプルや、テスターで簡易的なパッチテストを試みる事をオススメします。

まず、バンドエイドやコットン等に、使用する化粧品をを染み込ませ、腕の内側(反応が分かりやすい)に貼ります。約24時間後、パッチテストをした部分がかぶれていたり赤くなっていたら、その化粧品は合わないという事です。購入は諦めます。

幸いかぶれはなく、念には念をという場合は、48時間後の反応を調べてみましょう。これで、異常がなければ購入します。かぶれやすい方は、保存料や安定剤の入っているものに対して、細心の注意が必要です。

それほど強い症状が出ない場合、例えば、少しかゆかったり、顔が赤くなるくらいで、なんとなく化粧品があわないと感じる程度でも、化粧品を使い続けていませんか?こんな方は、以外に多いのです。少しでもかゆくなったり、赤くなったら使用はやめましょう。そして、そんな風に肌をいじめないためにも、自宅で気軽にパッチテスト!を行いましょうね。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.