化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

殺菌剤

殺菌剤は、皮膚や頭皮を消毒して、雑菌を殺し清潔に保つ目的で配合されています。

主な殺菌剤には、安息香酸塩、安息香酸ナトリウム、イソプロピルメチルフェノール、イソプロピルメチルエーテル、ウンデシレン酸、塩化セチルビリジニウム、グルコン酸クロルヘキシジン、レゾルシン、トリクロサンなどがあります。

同一の薬剤を使用していても、添加する量が少ないと防腐剤として扱われたり、添加量が多いと殺菌剤として扱われたりします。スキンケアでは、ニキビ肌用の化粧品によく使用されたり、ふけ取りシャンプーに使われたりします。殺菌効果によって、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌するためです。

当然のことですが、殺菌剤は肌への負担が大きいものです。特別な事がなければ、殺菌剤がなるべく入っていない化粧品を選ぶ方がよいでしょう。特に気を付けたいのが、ソルビン酸です。防腐剤、殺菌剤に用いられ、染色体異常や発ガン性などの恐れも懸念されています。アレルギー反応も起こりやすい成分だと言われているからです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.