化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

界面活性剤

界面活性剤は、水と油の仲を取り持つ働きをします。界面活性剤には、洗浄作用・起泡作用・乳化作用・保湿作用など多くの作用があり、化粧品では、洗顔などに使われる洗浄作用、泡を立たせる起泡作用、クリームやクレン…

»詳細を見る

カルボマー

<種類>合成ポリマー、乳化安定剤。

カルボマーは、「カルボキシビニルポリマー」の略称で、クリームや乳液などの安定剤として用いられます。水に粘りを与える特性を利用して、粘度調整や使用感をコントロールす…

»詳細を見る

鉱物油

鉱物油は石油を分留精製して得られる物質です。無色無臭で、酸化変質することのない不活性な物質です。

鉱物油というと、昔から「油やけやシミの原因物質=危険なもの」として、伝えられてきました。これは戦後の…

»詳細を見る

合成ポリマー

合成ポリマーとは、合成樹脂・合成ゴム・合成セルロースの事です。「化粧品に樹脂が入っているの?」とちょっとビックリしますよね。変質しない腐らない原料として、化粧品に多く使われているのですよ。少しの量でクリ…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.