化粧品

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

角質細胞

角質細胞とは、皮膚の一番上にある「角質層」を構成している細胞です。この角質細胞が15~20層にも重なっているのが角質層(一般的に角質と呼ばれているもの)です。

薄い板状の細胞で、細胞膜が非常に厚いが特徴です…

»詳細を見る

角質層

肌の1番表面にあるもの。それが角質層です。肌の見た目の美しさを保つのも、角質層の状態次第なのです。

角質層の厚さは、たった0.02ミリ。とっても薄い層なのです。けれども、この薄い角質層の中には、角質細胞が15~20…

»詳細を見る

汗腺

汗腺(かんせん)は、皮膚で汗を分泌する腺の事です。汗を分泌して、老廃物などを排泄すると同時に、体温を一定に保つ作用があります。ただし、手のひらや足の裏、額、わきの下などは、精神的な働きかけで発汗する事も…

»詳細を見る

基底層

表皮のいちばん深い部分で、真皮との境目にあたる部分を「基底層」といいます。この基底層は、血液から栄養分と酸素を吸収し、新しい表皮細胞を生み出すところです。肌細胞の工場と考えてくださいね。角質細胞も、ここ…

»詳細を見る

細胞間脂質(セラミド)

細胞間脂質は、角質層の細胞と細胞の間を埋める脂質、つまり油です。ご存知のように、角質層には角質細胞と細胞間脂質(セラミド)があります。その角質細胞同士が剥がれないよう接着剤のような働きをしているのが、細…

»詳細を見る

真皮

真皮は、表皮の更に深い所にあり、肌のハリ・弾力・硬さに影響を与える、最も重要な役割を果たす所です。だから、基底層(表皮の最下層)の強い膜にしっかり守られているのです。乳頭層、乳頭下層、網状層という3層か…

»詳細を見る

バリア機能

バリア機能とは、肌が本来持っている防御機能の事です。角質層の持つ最も大切な使命とも言えます。外界からの刺激や異物などが角質層から中に入り込まないよう、真皮を保護します。それから、皮膚の中にある70%の水…

»詳細を見る

皮下組織

皮下組織とは、皮膚3層構造(表皮、真皮、皮下組織)の最も内側にある層の事です。真皮のさらに下にある組織です。皮下組織の厚みは男女や年齢によって個人差があり、身体の部位によっても異なってきます。

大部分…

»詳細を見る

皮脂

皮脂とは、毛穴の奥の方にある皮脂腺から、皮膚表面に分泌される油の事です。皮膚や毛の表面に、薄い膜状で広がり、物理的にも、化学的にも皮膚や毛髪の保護・保湿の役目をしています。

皮脂によって、皮膚の表面…

»詳細を見る

皮脂腺

皮脂腺(ひしせん)は、皮膚の内部にあり、主に皮脂を分泌する小さい腺です。脂腺とも呼ばれています。皮脂腺は、全ての毛穴に存在し、ここから分泌される皮脂(皮脂膜)によって、肌や髪の毛は潤いを保ち、外的刺激か…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.